<< 「フレーム」発売日! | Main | 鼻血月間? >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
見ーたーよーー!!田臥くん。
日本人初のNBA選手、サンズの背番号1番・田臥勇太。
バスケに興味のない人にとっては、ふーん、ってカンジなんでしょうけども、
私はものすごく嬉しい!
正直試合には出られないだろうと思ってました。
ベンチ入りしてる姿を見るだけでも嬉しかったんだけど、出ましたね〜。
第4クォーターでコートに入った時の会場の大歓声。
コート上の10人の選手の内の一人が田臥勇太なんですよ。
私も試合見ながら興奮だったけど、解説の人も興奮しすぎ(笑)
3Pを決めた瞬間なんて感動したね。
ちなみにその3Pは100点目でした。たしかね。
もっといろいろ言いたい事はあるんだけど、嬉しくて言葉になりませんわ。

まだまだ始まったばかり。これからです。楽しみだなー。
頑張って欲しいと心から思います。
これでバスケファンが少しでも増えてくれるといいのになぁ。
一時のバスケブームだけで終わるもんじゃなくてね。
| スポーツ | 23:13 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |

スポンサーサイト

| - | 23:13 | - | - | pookmark |
COMMENT
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://souldara.jugem.cc/trackback/50
TRACKBACK
遅ればせながら, NBA(米プロバスケットボール協会)フェニックス・サンズの田臥勇太(24)が、 4日の開幕戦で日本人初のNBA出場、 しかも「ラスト6ミニッツマン」ならぬ「終盤10分男」として登場, ゲームの流れをガラッと変え,会場の視線を一点に集めな
| D.D.のたわごと | 2004/11/07 7:28 AM |